2019 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 すでに1月も半ばを過ましたが、今年の冬は比較的暖かい気候が続いております。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今年もインフルエンザの季節がやってきました。年末まではインフルエンザの患者さんはほとんど見られませんでしたが、年が明けて仕事始めと同時に一気に広がりを見せています。当クリニックも連日十数名のインフルエンザ患者さんが来院しています。現在流行しているのはほぼ100%と言っていいくらいA型です。そして今年のインフルエンザは特に感染力が強い印象を受けます。家庭や職場で感染したと思われる方もいますが、はっきりした感染源が不明な方も多いです。現時点ではまだ学校での爆発的な流行は確認できていませんが、始まるのは時間の問題だと思われます。外出する時のマスクの装着、帰宅時の手洗いやうがいは必ずするようにしましょう。そしてインフルエンザに罹ってしまったかな、と思った時は学校や仕事は休み、最初の症状出現から12時間程度経過した頃を目安に病院を受診しましょう。これはあまり早く受診してもインフルエンザの迅速診断キットが使えないからです。そして治療についてですが、現在ではいくつかの選択肢があります。昨シーズンからゾフルーザという1回の内服だけで済む錠剤が使えるようになりましたし、1回の吸入だけで済むイナビルという粉薬、30分程度の点滴1回で済むラピアクタという注射薬もあります。また従来からある、5日間内服するタミフルというカプセル剤、5日間吸入するリレンザという吸入薬もあります。いずれもインフルエンザのA型、B型のどちらにも有効です。またタミフルは後発品も発売されていますので、費用を抑えることも可能です。医師と相談して自分にあった治療法を選択してもらいましょう。

結局インフルエンザの話だけになってしまいましたが、当クリニックスタッフ一同、今年も力を合わせて頑張ってまいりたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。
最後に今年が皆様にとって健康で幸多き一年になることをお祈りいたします。